Amazon Connectのシステム開発時に便利な波形編集ソフト

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

初めに

Amazon Connectを組み合わせたシステム開発をする際に以下のような場面に遭遇することがあります。

  1. 録音されたオーディオファイルを聞きたい
  2. 録音されたステレオファイルをデュアルモノファイルに変換したい(※)

※Amazon Connectで録音されたオーディオファイルはステレオファイルです。オペレータとお客様の声がLRチャネルになっています。

本記事ではそれらの解決方法のひとつとして波形編集ソフトによる操作をご紹介します。

波形編集ソフトのご紹介とオーディオファイルを聞く方法

世の中には多くの波形編集ソフトがありますが、ここではオープンソースソフトウェアであるAudacityをご紹介します。
インストール方法については配布元の情報をご参照ください。

以下の画面例ではAudacityにステレオファイルを読み込んでいます。
再生ボタンをクリックすることでオーディオファイルを聞くことができます。

Audacity Image

Audacityでステレオファイルをデュアルモノファイルに変換する方法

以下の手順でデュアルモノファイルに変換することができます。

  1. ファイル横の▼の箇所をクリックします(メニューが表示されます)
  2. メニューの「ステレオからモノラルへ(n)」をクリックします(ファイルがモノラルファイル×2に分離されます)
  3. 上部バーの「ファイル(F)」→「複数ファイルの書き出し(M)」をクリックします(LRチャネルがそれぞれモノファイルとして出力されます)
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」