「RDS(Aurora): DBクラスターを起動/停止」アクションがCloud Automatorに追加されました!

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

Auroraクラスターを起動/停止する機能が、Cloud Automatorに追加されたのでお知らせします。

アクションについて

Cloud Automatorには擬似的にAuroraの停止と起動を行えるアクションが早い段階から存在していましたが、AWSが公式にクラスターの停止/起動に対応したためCloud Automatorでもご利用いただけるように機能追加を行いました。

今回追加された「RDS(Aurora): DBクラスターを起動/停止」アクションを利用すると、利用していない時間帯にAuroraクラスターを停止したり、逆に使いたいときだけAuroraクラスターを起動する設定が簡単にできるようになります。

ご利用方法

今回追加されたアクションのご利用方法は、起動停止それぞれのマニュアルを用意しております。

終わりに

今後のリリース計画については、ロードマップページにて公開しております。
これからもCloud Automatorをよろしくお願いいたします。

Cloud Automator(クラウドオートメーター)とは、ノンプログラミングでAWS運用を自動化し、AWSの利用を最大限に引き出すサービスです。バックアップや災害対策、AWS費用の削減を実現する「ジョブ」と、AWSがガイドライン通りに運用されていることを継続的に確認する「構成レビュー」という2つの機能をご提供しております。

Cloud Automator

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」