GitHubの他要素認証にYubikeyを使う

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

宮澤です。
今回は、GitHubアカウントの他要素認証としてYubikeyを設定する方法を紹介します。

設定手順

GitHubにログインし、プロフィールのアイコンをクリックし、”Settings”を押します。

次に、”セキュリティ”を開き、”Security Keys”の項目にある、”Add”を押します。

以下のような画面に移動するので、”Security Keys”の項目に表示されている”Register new device”を押します。

登録するキーの名前を指定して”Add”を押します。

以下のような画面が表示されるので、Yubikeyをデバイスに挿入して、金色の部分をタップします。

登録が完了すると、以下のような画面になります。

まとめ

今回紹介した方法で、GitHubアカウントでの他要素認証をYubikeyで行うことができました。
GitHubの多要素認証以外にも、LinuxへのSSH接続をより安全にすることもできます。
https://www.yubico.com/why-yubico/for-business/computer-login/linux/

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」