Googleアカウントの他要素認証としてYubikeyを設定する

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

宮澤です。
今回は、Googleアカウントの他要素認証としてYubikeyを設定する方法を紹介します。
GoogleアカウントにYubikeyを設定する場合、事前に電話番号の設定が必要になります。
今回紹介するのは、設定後の手順になります。

設定手順

Googleアカウントにログインし、右上のメニューボタンから”Googleアカウント”を押して”ログインとセキュリティ”を押します。

“Googleへのログイン”を押してから”2段階認証プロセス”を押します。

セキュリティキーの項目に表示されている”セキュリティキーを追加”を押します。

“次へ”を押します。

以下の画面が表示されたら、デバイスに”Yubikey”を挿入し、金色の部分をタップします。

登録が完了すると、Yubikeyの名前を設定し”完了”を押します。

設定が完了すると、以下のように設定内容が表示されます。

ログイン時に、メールアドレスとパスワードでログインを実施すると以下のような画面が表示されるので、デバイスにYubikeyを挿入し金色の部分をタップすることでログインができます。

まとめ

今回紹介した方法で、Googleアカウントでの他要素認証をYubikeyで行うことができました。
G Suiteをお使いで、ユーザーのセキュリティを強化したい場合はYubikeyを利用することで簡単にセキュリティレベルを強化できます。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」