OneLoginからWorkSpacesへログインが可能になりました

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

宮澤です。

今回は、Amazon WorkSpacesのコネクタを利用して、OneLoginからサインインする手順を紹介します。
OneLoginからWorkSpacesにログインする場合は、事前にWorkSpacesのWebアクセスが有効になっている必要があります。

OneLogin側でコネクタの作成

OneLoginに管理者でログインし”APPS > Add Apps”を選択します。

検索欄に”WorkSpaces”と入力して検索を行い、表示された”Amazon WorkSpace”を押します。

OneLogin上の表示名を設定し”SAVE”を押します。

“Parameters”タブからWorkSpacesにログインさせるための情報を、以下の内容を確認し設定します。

Configured by end-users 利用するエンドユーザー自身がID/パスワード/Registration CodeをOneLoginに設定
Configured by admin 管理者が、エンドユーザーのID/パスワード/Registration CodeをOneLoginに設定
Configured by admins and shared by all users 管理者が設定した一意のがID/パスワード/Registration CodeをOneLogin設定して、エンドユーザーが共有して利用
Password WorkSpacesへログインするためのパスワード
Registration WorkSpacesのRegistration Code
Username WorkSpacesへログインするためのログインID

最後に”Access”タブから該当ユーザーが利用している”ロール”を選択して”SAVE”を押します。

動作確認

OneLoginのユーザー画面から、作成したWorkSpacesのコネクタを選択します。

自動的にレジストレーションコードが入力されます。

設定されたID/パスワードが入力されます。

その後、WorkSpacesにログインがされます。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」