LinuxのWorkSpacesを日本語化チャレンジ!

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

技術4課の鎌田です。
佐竹の記事にある通り、LinuxのWorkSpacesが登場しました。
しかし、ログインしても英語。。これは日本語化にチャレンジしなくては!と思い、頑張ってみました。

日本語のパッケージを探してみた

Amazon Linux2のGUIに果たして日本語パッケージはあるのでしょうか?
探してみた限りは見つからず。日本語のパッケージまでは用意できなかったのでしょうか。

とりあえずCUIを日本語化

envで確認すると、LANG=Cになっていることを確認。
これはと思い、 Export LANG=ja_JP.UTF8を実行したところ、CUIは日本語化しました。

入力を日本語に切り替える

入力を日本語に切り替えられるか試してみました。日本語入力に必要なパッケージは入っていました。

ibus-setupというコマンドを使うと入力メソッドの切り替え画面が出るので、ここで日本語を選んでおくと、日本語入力出来るようになります。

GUIの日本語化は断念

Linux WorkSpacesのGUIはMATEというパッケージ群のGUIが使われています。
しかしパッケージもなさそうなら、設定にそれらしいところはありませんでした。
無念!

まとめ

1.CUIは日本語化できた
2.GUIは日本語化できなかった
3.GUIで日本語は入力できた

LinuxのWorkSpacesは、Amazon Linuxで初めてGUIの画面が見られるレアなLinuxでもあります。
みなさんも触ってみてください。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」