[Alexa Day 2018]kokexa dot、でました #alexaday2018

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2018/02/kokexa_dot.png

 こんにちは。Alexa Dayの次の日に、神戸で初めてマトリョーシカをお土産に買ってしまったこけし部 部長の坂本(@t_sakam)です。
 先日、神戸でおこなわれた「Alexa Day 2018」で登壇しましたので、今回はその発表スライド公開のお知らせとセッションの概要案内です。
 

Alexa Day 2018とは?

 2月11日(日)に日本で初めて開催された「Alexaの大きなイベント」です。東京ではなく、神戸で開催されたことや会場使用料などのために有償のイベントであったことなどを物ともせず、全国から300人以上の参加者が神戸スペースアルファ三宮に集まりました。
 

公式ページ(https://alexaday2018.jaws-ug.jp/)から

【開催概要と目的】
Alexa Day 2018は、米国をはじめとして世界中で爆発的な人気となっており、今後国内のAI技術に対して大きなインパクトを与えることが予想されるAIアシスタントの「Alexa」やこれを支えるServerlessアーキテクチャ・LEX・AIやMLなどの技術や最新情報の共有を目的として、AWSの日本のユーザーグループ「JAWS-UG」メンバーを中心とした有志のボランティアにより企画・開催されるものです。

 日本で初めてのAlexaの大きなイベントでしたが、初回にも関わらず、セッションは特大会議室、大会議室の2つが用意されており、中会議室ではワークショップもおこなわれました。
 

目次
  1. スライド公開のお知らせ
  2. そもそも、kokexaって何?
  3. kokexa dot、でました
  4. こけしとRaspberry PiとAVS(Alexa Voice Service)
  5. まとめ

1. スライド公開のお知らせ

 まずは、先週発表スライドを公開しましたので、そのお知らせです。当日は、「kokexaの話」というタイトルで13:00から登壇しました。
 
 スライドは、「こけしとRaspberry PiでオリジナルEchoをつくる」、というデバイス寄りの話を中心に、そもそもAlexaとは?、AVSとASKって何?というAlexaまわりの基本的な内容からスタートしています。
 
 その後もデバイスの話だけでなく、「ラッキー☆こけしスキル(Alexaのアプリ)の話」から「知っておきたいこけしの話」、「Alexaとこけしの今後」まで、Alexaとこけしを広く浅くカバーしている内容になっています。
 
 

 
 

2. そもそも、kokexaって何?

 Raspberry PiでつくったオリジナルEchoです。1年くらい前に、こけしにRaspberry Piを背負わせて、オリジナルEchoをつくりました。
 それを「こけし + Alexa」なので、「kokexa(コケクサ)」と名付けたのですが、まだAlexaが日本に上陸していなかったので、当時は英語しか話せないこけしでした。
 

以下はそのときのブログ

【re:Invent 2016 直前企画】Alexaの予習でAmazon EchoをDIY! kokexa誕生編

 
 

3. kokexa dot、でました

 いままでは英語しか話せなかったので、今回は昨年Alexaが日本語に対応した記念に日本語を話す「kokexa dot」をつくり、発表しました。AmazonもいろいろEchoシリーズを出していますので、kokexaもシリーズ化、ということで、今回は筒型から横型にして「kokexa dot」と名付けています。
 これで、日本語も話せるバイリンガルなこけしになりました。
 

kokexa dot(Amazon Echo Dotを思わせる横型のkokexa)

http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2018/02/kokexa_dot.png

4. こけしとRaspberry PiとAVS(Alexa Voice Service

 日本語対応kokexaの作り方や必要なもの、注意点などは、発表スライドをみていただければと思いますが、ざっくり言ってしまうと以下の「kokexa作成に必要なもの」があれば、比較的簡単にオリジナルのEchoをつくることが可能です。
 
 今回はそのことを楽しくお伝えして、「Raspberry PiでオリジナルEchoを作りたいな」と思っていただけたらいいなぁと考えていたので、発表後に懇親会などでいろいろな方から「自分もオリジナルEchoをつくりたい!、つくりますね!」と言っていただけたのは、とても嬉しかったです。
 

kokexa作成に必要なもの
  • こけし
  • Raspberry Pi(microSDカード、マイク、スピーカー、ACアダプタを付けたもの)
  • AVS

 Amazon Echoはまだ招待メールが届いた人のみ購入可、という限定発売になっていますので、まだ招待がこない方でAlexaをはやく使ってみたい!という方は、ぜひ試してみてください〜!
 
 

5. まとめ

 今回は、Alexa Dayの発表スライド公開のお知らせとセッションの概要案内としてまとめてみました。
 
 当日はTwitterでkokexaについてたくさんつぶやいていただいたり、面白かったよーなどと直接声をかけていただき、本当にありがとうございました!
 そして運営のみなさま、素敵なイベントに呼んでいただきありがとうございますー!
 
 いや〜、Alexa Dayって本当にいいものですね!

http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2018/02/kokexa_story_session.png

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」