Interopの楽しみかた

ここ最近お財布が薄い竹永です。お財布の死因はネットワーク機器のIYHです。

学生の時から既にLEDがチカチカしてるやかましい機械が好きだったのですが、自由なお財布を手に入れてから物欲が暴発しっぱなしです。

そんな訳で、僕のおうちはファンファンチカチカやかましいですし、DCに行く機会が(かなり少ないですが)あれば行きますし、Interopなんかはもうお祭りです。

今年は比較的手が空いていたので、お祭り気分でInterop 2017に行ってきました。

Interopってなに

Interop会場 WikipediaのInterop Tokyo曰く、

首都圏における、ネットワーク・インフラストラクチャー技術、製品、またそれらを用いたソリューションサービスについての展示会である
とのことです。

多種多様な最新のNW機材が、DCに入らなくても見れる…ッ!

想像しただけでも気分が高揚します。遊びに行くしかないですね。

Interopでの遊びかた

  1. 好きなベンダーのブースに行きます
  2. めっちゃほしいなこれ」とか思いながら機器をガン見します
  3. 展示員さんが話しかけてくれます
  4. ただの趣味で申し訳ない感がすごいので、仕事じゃないんですアピールをします
    1. 「趣味です」
    2. 「なんか面白いのないかなと」
    3. 「自宅にこれ置いてるんですけど良いですよねー」
  5. なぜか盛り上がります
  6. 流れでパンフレットやノベルティーをもらいます
  7. ありがたく受け取って次のところに行きます
  8. 最初にもどる
Interopに参加するようなベンダーをよく知らない場合は、周りのブースをちらっと見て、興味を惹かれる単語があればそちらに突撃してみましょう。

展示員さんが懇切丁寧に製品説明をしてくれますので、ちょいちょい質問しつつ情報収集すると、楽しさがまた広がります。

おもしろかった場所

4時間ほど会場をグルグルと回遊しましたが、全てを紹介するには面白いところが多すぎたので、趣味と偏見と宗教で、おもしろかった場所を3つ紹介いたします(以下敬称略)

SCSK / ヤマハ

  • WLX202の次のFWのことを聞けた
  • RTX1210のL2MSスレーブモードやばい。実家導入が捗る
  • ヤマハ製品ファミリー表の前でボーッとしてると色々話せて楽しかった
  • WLX202のコンソールポート(メーカー保守用)で遊んだことがある展示員さんが居た
  • そして展示機で遊ぼうとして怒られたらしい
  • いろいろな意味でSCSKの展示員さんの知識量が素敵。名刺もらっておけばよかった
CS-700の実機も置いてありました。お値段もそこそこなので10月が楽しみです。

情報通信研究機構(NICT)

NICT Nicter
  • いつも通り、よくわかんないけどなんかかっこいい
  • ブースでは4 + 1画面をまるっとデモに利用していたのでなかなかの迫力
  • でもやっぱりよくわかんない
市販版がまだまだ登場するようなのでAWSに入れてみたい…と思ったのですが、AWSだとパケットキャプチャするためにはそこそこ変態的な構成にする必要があるため、まだ道のりは遠そうです。

NURO Biz

  • 営業さん「あ、すでに会社に導入済み…お世話になっております」
  • 営業さん「結構どこでも引けますよ?」
  • 営業さん「あ、個人での契約もできますよー?一本どうですか!」
  • 営業さん「友人の家に固定IP付きでNURO Biz導入したんですよーww」
  • 営業さん「もしご自宅に引かれるならお呼びくださいー!」
プラン説明を見てみたら、下り2Gbps/上り1Gbps、10Mbpsの帯域保証とSLA付きで月額18,850円だそうです。

自宅への導入を一瞬本気で検討しました。営業さんつよい。

まとめ

  • Interopは楽しい
  • 始発(新木場)から乗る有楽町線はめっちゃ座れる
  • 見きれない数のソリューションがあるので、地味に仕事の知識になる
  • 弊社のリモート勤務制度は結構進んでるほうだと、それ系のブースで分かった
  • コンパニオンさんを全力でスルーし続けたので申し訳ない感でいっぱい

おわり

Interop参加の3日前に突然「Interop行きたいですッッ!!!」と言い出した僕に対して、ちょっと考えつつも許可していただいた課長に感謝いたします。というかすみません。

弊社は、NWとかインフラ関連のハードウェアにはほとんど関係ありませんが、ちゃんと(↑は悪い例)許可をもらえばこのような記事と引き換えに、業務時間でInteropやら何やらのイベント・勉強会に参加できます。

「Interopに参加させてもらえないとかほんと…」と思っているそこのあなた。そう、画面の前のあなたです。

ちょうどここにリクルートページへのリンクがありますね?

一発いかがでしょうか。リモート面接もできますよ?

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」無料トライアルはこちらから

COMMENT ON FACEBOOK