[ヘルスレポート]健保から運動しろと実力行使された話

カスタマーサポート課の伊藤です。 学生時代は痩せ型体型、痩せの大食いで通っていたのですが、
ITエンジニアの不規則な生活のせいなのか、はたまは中年太りなのか
大きくなってしまいました。



運動をしない生活習慣を怒られまして
「6万円分ただでスポーツジム行かせてやるからいい加減運動しろ」(意訳)
という通知が届きました。

せっかくなので、レポートしてネタにしたいと思います。

事の起こり

きっかけは、関東ITソフトウェア健康保険組合から届いた一通の通知でした。
要約すると
「血液検査の値がヤバいので、病気になって保険料いっぱい使うくらいなら、
トレーナー付のスポーツジムを3ヶ月間(約6万円分)ただで使わせてやるから
運動する習慣を付けて、生活改善しやがれ」(意訳)
という通知のようです。

まぁ、タダならと言うことで、とりあえず申し込んで見ました。

なお自分はまだ40未満なので、生活習慣病予防プログラムになるのですが、
40歳を超えると中高年リスク改善プログラムという物に呼び出されるようになるみたいです。 

参加の前に

形から入る性格なので、この機会にネットワーク接続型の体組成計を購入しました。
いろいろのな体組成計が出ているものの、毎回アプリを起動してデータをアップロードとか確実に続かない自信があったので、
乗ったら勝手にWiFi接続してクラウドにデータをアップロードしてくれる機種として、Withingsの体組成計を選択しました。
Withings スマート体重計 Body Cardio ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】
さらに、どうせ運動するならと言うことで、活動量計も合わせて購入
Withings 活動量計 Go ブラック 【日本正規代理店品】  まずは運動を始める前の現在の状況を公開しておきたいと思います。

通勤以外ほとんど動いて無いですね・・・
さて、この状況が生活習慣病予防プログラムでどうなるのか、
隔週くらいのペースでお知らせしたいと思います。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」無料トライアルはこちらから

COMMENT ON FACEBOOK