数字で見るCloud Automatorの2016年

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。

Cloud Automatorはサービスを開始してから今年も順調に成長を続けておりまして、これもCloud Automatorを活用してくださっているユーザーの皆様や、そしてパートナーの皆様のおかげと感謝しております。

昨年も1年を数字で振り返りましたが、今年も同じように数字で振り返りたいと思います。

1 New Partner

今年はデジタルキューブ様が新しくCloud Auomatorのアフィリエイトパートナーとして手をあげてくださいました。この事をきっかけとしてAMIMOTOとCloud Automatorを組み合わせたAWS運用における構築と運用の自動化をテーマとした勉強会を開催し、大変ご好評いただきました。

システムの構築や運用を自動化することはクラウド利用のメリットを最大限に活かすことが出来ますので、こういった発信活動は引き続き継続していきたいと思います。

58 New Features

今年はCloud Automatorのサービス開始当初から提供しているジョブの自動化に加え、構成レビューを自動化する機能が追加されました。ジョブの自動化と構成レビュー自動化を合計して58個の機能をリリースしています。今年は、ジョブの実行結果やポリシーの結果を通知する仕組みを一新して複数の宛先に通知が出来るようになりました。

6月にリリースした構成レビュー機能はAWSの運用をより高いレベルに押し上げてくれる機能であると確信しております。どんなシステムでも決められたセキュリティレベルを維持することが必要ですが、セキュリティレベルが守られているかどうかのチェックには無視出来ない時間を必要とします。構成レビュー機能はこのような見えにくい時間やコストを削減し、セキュリティレベルが維持されていない場合にすぐに対処出来るようにお手伝い致します。

その他にも「インスタンスでコマンドを実行」アクションや、「インスタンスをWindows Update」アクションによって、昨年までは出来なかったEC2インスタンスの中を操作出来るようになったことも大きなインパクトがありました。

200 New Users

お陰様で今年もCloud Automatorはユーザー数を増やし、200社近いユーザーに使って頂けるサービスに成長しました。また、新しく事例公開にご協力頂きましたアデランス様スノーピーク様しずおかオンライン様国立成育医療研究センター様ベルシステム24様ありがとうございました。

30+ policies

すでに6月にリリースした構成レビュー機能によってAWSアカウントのレビューが始まっています。ジョブとは違った観点での自動化を2017年はさらに進めたいと思います。

2000+ Jobs

Cloud Automatorは2016年だけで、2000を超えるジョブが登録されました!

「インスタンスでコマンドを実行」アクションや「インスタンスをWindows Update」するアクションによってOS内部の操作をサポートしたことに加え、Auroraの運用を自動化するアクションも追加し、より多くの運用を自動化するために進化し続けています。
進化の結果、今年はさらに2000を超えるジョブをご登録頂き嬉しく思います。

900000+ Activities

Cloud Automatorは単純にAWSのAPIを実行しているだけではありません。
リソースの終了ステータスをチェックするオプションがあるように、操作したAWSリソースの終了ステータスがどのようになっているかをチェックし、必要に応じてリトライするという処理を加えるなどしております。
Cloud Automatorは多くのAWSリソースを操作しているからこそノウハウを得て、サービスにフィードバックし、さらに多くのAWSリソースを操作するというサイクルが回っております。

2017年のCloud Automatorは?

順調な1年を過ごしたCloud Automatorですが、2017年も引き続き進化していきたいと思います。まだ詳細は公開出来ませんが、よりCloud Automatorを便利に使っていただける機能をお届けできるようメンバー一同開発をしてまいりたいと思います。
それでは、どうぞ良いお年をお迎え下さい!

Cloud Automator(クラウドオートメーター)とは、バックアップや災害対策、AWS費用の削減といった「ジョブ」と、AWSがガイドライン通りに運用されていることを継続的に確認する「構成レビュー」という2つのAWS運用を自動化し、AWSの利用メリットを最大限に引き出すサービスです。

Cloud Automator

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」