ログイン画面の「近日予定:多要素認証(MFA)に変更します」について

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Update:9/25によりわかりやすい表記に変更され、
近日予定:多要素認証(MFA)の入力方法に変更があります
IAM ユーザーの MFA セキュリティコードの入力は、このサインインページから次のページに移動します
となっております。
キャプチャ画面はこちらです。

MFA-info4_j

以下、9/18時点での情報です。

サポート窓口からのお知らせです。

お気づきのお客様も多いと思いますが、
IAMでのマネジメントコンソールのログイン画面において
現在(9/18)「近日予定:多要素認証(MFA)に変更します」と表示されております。
以下のような状態です。

MFA-info1_j

 

この件ですが、
IAMユーザーのログインの際に、
MFAが必須になるということではなく、

MFAのセキュリティコードの入力のタイミングが変更されるというご案内とのことです。
ですので、あわててMFAの準備をしていただく必要はございません。

現在は、以下のキャプチャのように、
「近日予定:多要素認証(MFA)に変更します」という部分にチェックを入れていただくと、
すぐ下にMFAのセキュリティコードの入力欄が表示されるようになっています。

 MFA-info2_j

 

今回のお知らせがありました変更が行われた後は、ID・パスワードの認証が成功した時点で初めて、
画面遷移しMFAのセキュリティコードを入力する画面が表示されるようになります。

英語では以下のように表記がなされております。

MFA-info3_j

 

今回の変更で、パスワード管理サービスを用いた際に、
ログイン作業中に手戻りが発生し、ログインが非常に煩雑になっておりましたが、
弊社で使用しておりますOneLoginといったパスワード管理サービスを使用した際の、
MFAでのログインがスムーズになります。

今回の件は、MFAが必須になるというわけではございませんでしたが、
弊社といたしましても、今回の件を機にセキュリティ上の理由から、
MFAの導入を検討していただくことをお勧めいたします。

 

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」