ネットワークの未来はどうなる−Interop Tokyo 2014− に参加してきました

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

皆さんはじめましてこんにちわƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ

テクニカルチーム新人の船津が初ブログを書きます。

6月12日に千葉の幕張メッセで開催された"Interop Tokyo 2014"に参加してきました。

Interopでは未来のインターネットとそれを取り巻く技術や機器についての展示会で、多くの企業が出展していました。

私達新人4人は(広さに若干キョドりながら)会場を見てきたので、レポートしていきます。

■ Interop Tokyo 2014

http://www.interop.jp/2014/index.html

会場の様子

様々な企業のブースが…

企業ネットワーク環境を支える大型の機器たち…(;^ω^)

至る所で講演が行われており、ネットワーク初心者の私達も優しく教えていただきました。

    

でかい…

実は新人は「社内サーバー購入禁止令」があるために、本物のサーバーを見ることはほとんどありません。

「社内サーバー購入禁止令」とはいったい…うごご
 →
http://www.slideshare.net/serverworks/201303-32websig24lan/14

show net

中でも、10年後のインターネットのための試みを紹介している"shownetブース"はとても刺激的でした。

博学な説明員の方が、大きなトポロジー図を見ながら未来のネットワークについて語ってくれました。

どうやら未来のインターネットではファイアウォール等のセキュリティ機能をサービス提供者が持つバックボーンに集中させることでDDoS攻撃等に対応していくという考え方のようですね。

Zabbixジョブ管理ツール

企業ブースで気になったのは、大和総研さんがリリースしているZabbixの監視ツールでした。

その名も「Job Arranger for Zabbix」というもので、特徴としては、

  • フルオープンソース
  • アドオンして使用する
  • ジョブをフローチャートにして表示できる

という3つがあげられます。実際に触ってみたのですが、フローチャートを作ってから更に一つ一つのジョブを各々細かく管理できたり、条件分岐を視覚的に見せることが出来て、「私が見てもやっても分かる!」と感動しました。


オライリーの特売!

なんだかすごいところに来てしまったな…と思いながら、帰ろうと歩いているとオライリーの特設販売スペースがありました!これは帰れない…せっかくなので最後まで楽しんでから帰りましょう。

洋書が全部千円と、とてもお買い得でした。

Tシャツのガシャポンもあったので試してみると見事に被ってしまい、ペアルックに…

というオチにしようかと思っていたらFB新卒採用のページで先を越されてしまいました…

https://www.facebook.com/serverworksrecruit2015?fref=ts

とにかく!初心者から自宅ラックを持っているような玄人まで、

ネットワーク技術に興味がある方はだれでもウェルカム!なことを感じさせるすごい展示会でした。

来年も絶対参加します!

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」