AWS Cloud Storage Day参加レポート

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは、開発部の小野です。

最近巷で、「首を痛めている人=イケメン」という噂が流行りつつあるようです

残念ながら私は首が痛くありません

早速ですが、9月13日ベルサール秋葉原にて開催されました、AWS Cloud Storage Dayに展示員として参加してきました!

今回はそちらのレポートをお届けいたします。

AWS Cloud Storage Day

その名の通り、AWSのストレージサービスに焦点を当てた、定員700名程の無料カンファレンスになります。

事前申し込みは満席御礼、講演の合間にはブースにたくさんの方がお越しくださり、参加者の方々がストレージに興味を持っていることがわかりました。

展示員として参加した私も、色々な場面でAWSのストレージサービスが利用されていることを知り、より一層興味が湧きました。

 

今回当社のブースでは、大きく分けて3つのサービスをご説明いたしました!

特にクラウドファイルサーバースターターパックに関しましては、ファイルサーバーというフレーズに加えて、当日に公開された新しいサービスということに大変興味を持っていただけました。

今回お配りしたクラウドファイルサーバースターターパックの資料はこちら(※PDFが開きます)からダウンロードできますので、ご質問・ご相談等ありましたらお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらになります => http://www.serverworks.co.jp/contact

最後になりますが、たくさんのご来場ありがとうございました。

今回のブースにダンボーが居なくて寂しかったので次回の展示会にはダンボーも(きっと)連れて行きます。

よろしくお願いいたします!

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」