Amazon SQS に登録したキューを Growl で通知する

この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。
プログラマの新井です。 前回はSNSからSQSへ登録し、そのまま内容を出力しました。 今回は登録したキューをGrowlに通知させてみましょう。

準備

前回の環境+Growlへ通知をするためにruby-growlをインストールします

Growlのインストール

私はLinuxユーザーなので検証にはGrowl for Linuxを利用しました。 Arch LinuxだとAUR(git版)にあるため、makepkgしていれるなり、yaourtなどを利用するなりしてインストールしましょう。 WindowsにもGrowl for Windowsというものがあるようです。 本家のMacについてはよく知らないので周りにいるMacユーザーに聞いてみて下さい。

実行

※事前にGrowlを起動しておきましょう SQSのキューを取得するためにAWS SDK経由でポーリングをします。 バックグラウンドで実行しておきます。 SQSへのキューの登録は手抜きのため前回利用したスクリプトをちょこっと修正して流用します。

実行結果

実行結果
無事通知がされました。簡単ですね!

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」無料トライアルはこちらから

CATEGORY :

COMMENT ON FACEBOOK