謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中に賜りましたご厚情に、厚く御礼申し上げます。

2010年は、昨年同様経済的に厳しい状況が続きそうだと言われております。しかし、不況下でこそ私たちが推進するITの変動費化、すなわちクラウド化が本格的に進むと考えております。松下幸之助翁が「不況もまたよし」と言われたように、私たちは不況を味方につけ、厳しい経済状況だからこそ必要とされるサービスを提供していきたいと考えております。

本年も昨年同様の御支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様の益々のご活躍とご発展を心より祈念致しまして
新年の御挨拶とさせていただきます。