みなさま、新年あけましておめでとうございます。

2019年もお陰様で順調に成長することができました。これも、日頃より当社をご愛顧くださっているお客様、パートナーのみなさま、素晴らしいサービスを提供してくれているアマゾンウェブサービスジャパンの皆さま、そして成長を支えてくれている社員とそのご家族の皆様と深く感謝致しております。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

そしてなんといっても、2019年当社にとって一番大きなできごとは「東証マザーズへの上場」でした。
上場の意思決定は2013年でしたので、決定してから6年という非常に足の長いプロジェクトだったわけです。途中は山あり谷ありくじけそうになることも多々ありましたが、チームメンバーの全員が、気持ちを切らすことなく意思を持続できたことが成功につながったのではないかと思います。
改めてチームメンバーの皆さん、そして上場までの道のりを伴走してくれた大和証券の皆さんに感謝の意を伝えたいと思います。

(余談ですが、2019年の初値上昇額では当社銘柄が一位だったようです。
※集計期間は2019年1月1日〜2020年1月1日
株主の皆様の高い期待に応えられるよう、これからも社員一同、力を合わせて努力して参ります)

 

とかく上場直前直後はいろいろな方から脅され(?)て、発言に気をつけるようになってしまった結果、ブログの更新頻度が落ちてしまいました。今年はこちらのブログもプラットフォームを変えて心機一転し、また上場してから一段落もして「何を発言してはダメなのか」もある程度理解できましたので、また更新頻度を上げてきちんとアウトプットの質・量を高めていきたいと思います。
私たちは「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」というビジョンを掲げておりますが、今年もこのビジョンに近づくことができるよう、技術力の向上、より良いサービスの提供に全力で取り組んで参ります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。